学生時代、目指す夢が変わってしまった体験

Back Number

Yahoo! JAPAN

学生時代、目指す夢が変わってしまった体験

子供の頃から抱いている夢がありました

★38歳 男性

子供の頃から抱いている夢がありました。
それは、小学校の先生になるという夢です。

本格的に小学校の先生になりたいと思ったのは、小学校の高学年でした。
その頃の文集には、「小学校の先生になりたい」とはっきりと書いたくらいですので。そしてその夢は、大学で更に具現化しました。
国立大学の教育学部に進学したのです。
勿論、その頃も「自分は小学校の先生になるのだ」と信じて疑いませんでした。

しかし、その夢が180度転換してしまった出来事がありました。
大学3年生の時にフランスを訪れたことです。
興味があり、フランスで語学研修を受けたのです。
すると、もうフランス語の虜になってしまいました。
教員の勉強も一応するにはしたのですが、それと並行してフランス語の勉強も始めました。
フランス語の授業がある他の学部までお邪魔して、その授業を受けるほどの熱心さでした。

そして、現在ではフランス語で生計を立てています。